【京都】事故車・廃車の買取業者まとめ

利用料 参加社数 最大見積もり数 おすすめ度
カーセンサー
無料 200社以上 10社 オススメ度5
ズバット
無料 530社以上 30社 オススメ度5
タウ

無料 タウ1社のみ タウ1社のみ オススメ度3

【体験談】こんな事故車や廃車でも買取査定OKです

京都市伏見区/20代/いすず エルフ 2tダンプ

真夏でした。朝から体調がすぐれなかったのですが、翌週初めにどうしても必要な建材を取りに行き、時間がなかったため荷物を固定しませんでした。体調が悪化してきたため、早く帰りたい一心でそのまま高速道路へ。本線手前の比較的緩やからカーブ手前でハンドルに違和感を感じましたが、そのままカーブに進入しました。腰あたりにドシンっとした衝撃の後、タイヤがバーストを起こし肩輪走行になってしまいました。バーストを起こしたせいで荷崩れしてしまい、操作が効かないまま横転。転落防止のガードレールに直撃し停止しました。フロントガラスが外れたため急いで外に出ましたが、肘から大量出血していました。車は助手席側の天井が座席までへこんでおり、隣に人がいれば大惨事だったと思います。

京都市/40代/トヨタ トレノ アペックス

大学時代。大阪の南港の中を、自分のトレノと友人のシビックで周回走行しまくってました。脇道から一般車両がふっと飛び出してきて、まず友人のシビックが左前を接触。メーター読みで140キロ以上だったため、衝突の反動で中央分離帯にぶっ飛んで助手席の友人が片方の眼底陥没。自分のトレノも避けきれず、正面から車両の横っ腹に突っ込んで車の前半部分が大破。自分はムチウチと腰を痛めて入院。当然二台とも全損でした。

京都市/30代/トヨタウィンダム2.5L

車検してもしょうがない状態だったので手放しました。ドアに大きなへこみがあり、パワーウィンドウもすごく遅く、電動ドアミラーは作動せず。ショックアブサーバーなどを制御するコンピューターの異常で振動も酷く、修理に数十万円かかると言われました。走行距離は17万キロ。年式は11年落ちと査定に出してももちろん値段はつきません。業者にお願いし、手続き無料+1万円いただけました。



お年寄りの起こす交通事故についての意見

車がなくても困らない環境とサポートを

人ごとではないと感じています。自分も何年かしたら事故を起こす可能性もあるので。高齢者には車を手放しても困らない環境や補助が絶対に必要だと思います。交通の便が悪い地域に住んでいても、それを補う国や地域のサポートがなくては車を手放せません。交通網が発達している都会でも交通費の補助など。車の機能も現状はかなりサポートされている車が多いので、高齢者はそういう車に乗るように言葉の指導だけではないサポートがあると良いと思います。

「自分は大丈夫」は、無い

義父、実両親ともに70〜80代になり、人ごととは思えません。先日も実父の運転の車に乗りましたが、やはりヒヤッとすることがあり(交差点から急に出て来た人に対するとっさの判断など)、自分は大丈夫、と言っている父ですが、いつまでも若い時と同じではないのだと感じました。若い時は運転が上手で長年仕事で車を使っていても無事故無違反の父ですら、こんなかんじです。ほかにも長年運転をされてる方は「自分は大丈夫」と思われている方が多いと思いますが、それは絶対にない、と思います。

とてもかわいそう

年配の方の交通事故をマスコミで取り上げたり注目をすることが、ここ何年かブームになっているように感じます。年配の方の自動車免許の更新手続きは、試験も含めてとても難しくて、彼らよりまだ若く普通のドライバーの私には受かる自信がありません。ですから、きちんと更新できた人はかなり運転が上手なのだろうと思います。ごく一部の年配の方の運転がめちゃくちゃなせいで、多くの年配の方が社会の攻撃対象になっていて、とてもかわいそうだと思います。

明日は我が身

痛ましい事故が続いていますが、そのどれもが、明日は我が身と感じています。高齢になればなるほど、補助道具の必要性は高まります。買い物、通院、すべて、自力では難しく、自転車などもさらに危険なものです。免許を返納した場合、それらをどうやってこなしていけばいいのか。公共交通機関も、停留所までの移動が思いのほか難しいもの。一番、身近なのは、タクシーでしょう。でも、これを基本的に使うには、料金の問題があります。月々の、上限を定めたり、思い切った割引をしたりして、車を持っていると同等の出費に抑えられるよう社会システムをバックアップに変える必要があると痛感します。

年配者のドライブ事故多発について

今年は年配の方による交通事故がとても多く感じられました。それも1人が事故を起こしてしまうとそれに続くように次々と事故のニュースが入ってきて、またかと思うくらいです。よくアクセルとブレーキの踏み間違いによるものと言われていますが、歳をとるととっさの判断が遅れてしまうし、危ない!と思ったときには身体の反応も遅れてしまっているので、すごく危ないなと感じています。運転に自信がない人やまだ若いから自分は大丈夫だと思っている人でも、半年ごとでも運転で支障があるかないかとして免許更新する回数を増やしていったら良いんじゃないかなと思います。

年齢制限を設けるべきです!

運転免許はいったん取得すると極端に言えば死ぬまで持ち続けられます。要するに取得する時の年齢制限はあるのに、年齢の上限が設けられていないわけです。もちろん高齢者が全て運転に問題があるというのではありませんが、年を取ると運動神経も鈍くなり認知機能も低下します。そこで例えば運転免許の一般的な上限を75歳とし、それ以上は毎年実技試験を受けての更新制にすればいいのです。もうこれ以上高齢者による人身事故は聞きたくありません。



京都 地域一覧

■あ
綾部市 宇治市 乙訓郡大山崎町
■か
亀岡市 木津川市 京田辺市 京丹後市 京都市右京区 京都市上京区 京都市北区 京都市左京区 京都市下京区 京都市中京区 京都市西京区 京都市東山区 京都市伏見区 京都市南区 京都市山科区 久世郡久御山町
■さ
城陽市 相楽郡笠置町 相楽郡精華町 相楽郡南山城村 相楽郡和束町
■た
綴喜郡井手町 綴喜郡宇治田原町
■な
長岡京市 南丹市
■は
福知山市 船井郡京丹波町
■ま
舞鶴市 宮津市 向日市
■や
八幡市 与謝郡伊根町 与謝郡与謝野町