茨城

認知症の高齢者が起こす事故について

年配方の事故について

年配の方の交通事故が、最近多いです。よく、アクセルとブレーキの踏み間違えなどあります。しかし、最近は周りの人々を沢山巻き込んでしまう事故が多く困り者です。亡くなられた方も出て異常な感じです。やはり、ある一定年齢を来た場合、日本でも運転の法律を改めるべきだと、私は、感じます。長寿の国々ならではの、問題です。やはりある年齢がきたら、車の運転は、周りの人々の為にも控えることも大切だと思います。
事故が起きてからでは遅いです。

子どもの命が奪われることが辛い

高齢者でも生活に車が必要なことは理解できるのですが、認知症が疑われたり、正常であっても視力や聴力の衰えや反射神経の鈍さが募ってくると、甚だしく危険となってくる。高齢者の運転する車が登下校の子どもの列に突っ込み、命を奪ってしまう事故が相次いでいる。また、病院に突っ込み、一人娘の目の前で両親が突然事故死させられてしまった事故も悲哀が尽きない。ある一定のラインを超えた方には免許証を返上していただくべきではないだろうか、と思う。

高齢者にとっては便利になればなる程危険な車

近年ではアイサイトと言って車の衝突事故を防ぐような機能を搭載している車もありますが、高齢者にとってはその新しい機能を使いこなせるようになるのがまた至難の業ですから、結局は、ある程度の年齢になったら免許は返上するのが良いのかなと思わざるを得ません。車の方が幾ら便利になったとしてもそれを使いこなすのは生身の人間です。便利な機能を使おうとしながらも高齢者特有の物忘れや勘違いによって誤作動を引き起こす事は容易に考えられますし、歳を重ねた事による突然の病の発症も多く見られますから、無理や過信はせず、多少の不便さには目をつむって公共の交通手段に頼った方が良いのではないかと思います。

高齢ドライバーの食事を見なおしてみては?

ちょっと遠回りなようですが、高齢ドライバーは食事から変えるべきではないかと思います。筋肉の衰えもアクセルやブレーキの加減、踏み間違え、微妙なハンドルさばきに影響しています。毎日の食事に筋肉の原料として大変有効な鶏胸肉やゆで卵などを加える…筋肉量が増えて身体のパフォーマンスが上がると運転精度もいく分か向上すると思います。また運転前の炭水化物は控える。これは若い人にも言えることですが、パンうどんラーメンご飯など炭水化物を多く取ると血糖値上昇で頭がボワっとなり、判断力が鈍るのです。歳をとったら尚更控えるべきだと思います。加齢でも身体の動きが良くなる食事を心がければ事故の確率もぐんと減ると思うのです。

自動運転普及まで待てない

昨今の高齢者の交通事故について思うことは、やはりテレビで誰か言っていたある一定の年齢に達したら免許を返納して
運転自体を禁止することがいい。その代わり高齢者が車を使って何処かへ行く必要が無いような制度を作るひつようがある。例えば買い物代行やインターネットの利用推進等、特にITを使って他者とはなしたり将棋をしたりすることによって認知症のよぼうにもなりうるのではないでしょうか?自動運転が普及し法整備が整うのを待つよりこちらのほうが今すぐやれる対策でしょう。

高齢者による交通事故について思うこと

事故のニュースを見る度に思うのは、年配の方は運転を控えてほしいということです。高齢になると認知機能も運動機能も衰えてくるので、運転すれば事故を起こすリスクが高くなってくるからです。事故は、被害者のみならず加害者やその家族の人生までも狂わせてしまいます。なので、運転しないでほしいというのが本音です。しかし、運転しないわけにはいかないというのが実情なのです。地方の場合は交通の便が良くないため、運転せざるを得ないというケースが多いのです。そのため、とても難しい問題なのです。

茨城県 地域一覧

■あ
石岡市 潮来市 稲敷郡阿見町 稲敷郡河内町 稲敷郡美浦村 稲敷市 牛久市 小美玉市

■か
笠間市 鹿嶋市 かすみがうら市 神栖市 北茨城市 北相馬郡利根町 久慈郡大子町 古河市

■さ
桜川市 猿島郡五霞町 猿島郡境町 下妻市 常総市

■た
高萩市 筑西市 つくば市 つくばみらい市 土浦市 取手市

■な
那珂郡東海村 那珂市 行方市

■は
坂東市 東茨城郡茨城町 東茨城郡大洗町 東茨城郡城里町 常陸太田市 常陸大宮市 日立市 ひたちなか市 鉾田市

■ま
水戸市 守谷市

■や
結城郡八千代町 結城市

■ら
龍ケ崎市

■わ