メンテナンス・整備

自動車のメンテナンス・整備についてのカテゴリーです。

車のブレーキの点検・メンテナンスについて

車の部品の中で重要度が高いブレーキパッド。車を運転する時に、車が動かない場合はあまり危険はありませんが、走行中に車が止まらないなんてことになれば大変危険です。そんな、何tもある車を止めるための部品がブレーキパッドです。

普段はあまりブレーキパッドの点検・メンテナンスについて意識はしない方も多いかと思います。ブレーキはとても重要な部品ですので、しっかりと点検・メンテナンスをすることをおすすめします。

ブレーキ関連の点検・メンテナンス

ブレーキはディスクブレーキとドラムブレーキに分けられます。ディスクブレーキは主に前輪に、ドラムブレーキは主に後輪のブレーキとして使用されています。

ドラムブレーキの場合は自身での点検・メンテナンスが難しい構造の為、ここでは主にディスクブレーキの簡単な点検方法についてご紹介します。

続きを読む

車検を知ろう!必要なもの

クルマに乗っていれば必ず車検を迎えます。一般的な自家用乗用車の車検は新車登録時から初回は3年後、以降2年毎に車検が来ます。車検を迎えるにあたり事前に用意しておくべき書類や、必要な金額を紹介します。

車検とは?

クルマが保安基準に適合しているかどうか定期的に検査・確認するためにあるのが車検制度です。車検とは、自動車検査登録制度の略で通常は継続検査とも呼ばれています。ミニカーやトラクターなどの小型特殊自動車を除く自動車と250cc以上排気量を持つ自動二輪車は一定期間ごとに国土交通省が検査を行う必要があります。

車検は基本的には各地方の運輸支局にある検査場で行なわなければなりません。民間の車検認定整備工場、中古車販売店も車検の依頼があったユーザーのクルマの点検整備を行ったうえで運輸支局に持ち込んで車検を受けます。ガソリンスタンドも含む、車検の検査ラインを自社で持たないが、自動車整備に関して、地方運輸局長の認証を受けた工場が「認証工場」と呼ばれます。

続きを読む

知っておきたいスタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤとは?

スタッドレスタイヤは「スタッドピンなどの鋲」と「レス = 無い」から名前が付けられ、その名の通り、鋲の無い冬用タイヤです。以前は、タイヤに鋲の付いた「スパイクタイヤ」が主流でした。しかし、積雪の無い路面では、スパイクがアスファルトを削り、粉じんが発生することで大気汚染が問題視されました。1990年7月公布された「スパイクタイヤ粉じんの発生防止に関する法律」により、北海道の一部地域を除くほとんどの地域で、スパイクタイヤは禁止になりました。スタッドレスタイヤは、ノーマルタイヤと比べ、低温でも硬くなりにくく、表面の水分を吸水する働きのあるゴムを使用していますので、凍った路面でも滑りにくくなっています。

続きを読む

バッテリーのメンテナンスについて

バッテリー液量の点検

バッテリー液量のチェック
JAFホームページより
参考:http://qa.jaf.or.jp/drive/winterdrive/12.htm

バッテリーの中には電解液(希硫酸)という液体が入っています。バッテリーを使用していると、その液体は自然蒸発などで次第に減っていくので、定期的にバッテリー液量を点検する必要があります。バッテリー液が少なくなるとバッテリーの機能の低下や破裂の危険性があるので小マメな点検が必要です。

続きを読む

水没車修復の手順

水害車修復の手順

明らかに地球温暖化の影響でしょう。たびたび発生する局地的な集中豪雨などにより、被害を受けて水没の憂き目に遭う自動車が増えています。タイトルとは相反することを冒頭から申し上げますが、水害車は修理せずに乗り換えるべきです。修理して乗り続ける行為は、使用者にとって、そして修理する側にとってもリスクが大き過ぎます。

続きを読む

タイヤのメンテナンスについて

タイヤにもメンテナンスが必要です。大抵の場合、スタットレスに交換する時期ぐらいしかタイヤを点検することがないという方がほとんどではないでしょうか。タイヤは車の走行に直に関係する大事なパーツの1つです。なので、普段からしっかりとタイヤのメンテナンスも必要です。とはいえ実際のところ、タイヤのメンテナンス自体はそれほど大変ではありません。日頃からの点検が主なメンテナンスとなります。

続きを読む

エンジンのメンテナンス

エンンジンオイルの交換は、車の基本のメンテナンスの1つです。ご存知の方はしっかりオイル交換を定期的にされているかと思います。

しかし、中には全くオイル交換をしないと言う方もいらっしゃるのでは?車について詳しくない方にとっては、どうしてもエンジンオイルは見えない部分ですので、見逃してしまいがちな部分かもしれません。

続きを読む